飽きたらお休み


カテゴリ:本( 7 )



映画のカテゴリで猫が出てきたんで、そのつがなりです。

きょうの猫村さん

30分もあれば読んでしまえる1冊。
「これ好き!」←猫村さんがかわいいというわけわからん感想ではなく

って言える人とは長く付き合っていきたいです。
[PR]
by besame-mucho | 2005-09-11 21:15 |


土の中の子供

文藝春秋買って、芥川賞受賞の土の中の子供を読みました。

そんなに枚数ないはずなのに、すっご~~~く読みにくかった。
読後の素直な感想は「テンポ悪いなぁ。なんか疲れる。推敲したのかなあ」。

文藝春秋には選評者らのコメントも載っていて、こっちの方がよっぽどおもしろかった。

今回はかなり低レベルだったみたいです。どの人もはっきりとそう言ってて、
手厳しいコメントばかりでスッキリしました。

次の作品に期待してます。
[PR]
by besame-mucho | 2005-08-20 19:10 |


愛の流刑地

昨日、正確にはきょう深夜テレビ番組、爆笑問題のススメ だったかな、
番組名は忘れましたが、爆笑問題と眞鍋かおりちゃんが司会をしてる、

毎回有名作家を招いてトークする番組を観ました。
これ、少し前は月曜の深夜にやってたんですが、日曜日に変わって、しかも

時間が遅くなったので、深夜零時まで働いてからなので、観るのは辛いんです。
今回のゲストは 純愛小説家というか、ただのエロおやじというか渡辺淳一。

彼の作品がどうかというのは別にして、むちゃくちゃなおじさんだなと思いました。
田中が「先生の書かれる作品はやっぱりご自分の経験がかなり反映されてるんでしょうか」って
質問に、

「そりゃやってみなきゃあんなもん書けませんよ」と答えてからがすごかった。

内容は、番組の節目でダイジェスト版やるだろうから観てください。とにかく
小説はかなりの部分真実なのかも。「阿寒の果て」は渡辺淳一17歳の初恋のことらしい。

そして何より、今、渡辺淳一といえば、日経の愛ルケ。
朝刊に連載されている愛の流刑地
以下、分からない人にはさっぱりな内容になります。

私は最初から真剣に読み出したわけじゃなく、いつも「私の履歴書」を読みながら、
たまに拾い読みしていたくらい。最近は日経を手にしたらまず目がいくように・・・。

世間のおじさんみたいに、自己を投影してどうのこうのというのではなくて
なんか朝の習慣になってしまいました。

そして先週のアエラにこの愛ルケの記事が載っていて、どうやらブログに愛ルケに
ついての書き込みが増えて、最近ちょっとしたブームになっているという内容でした。

ほとんどが、こんなん純愛じゃないとか批判的な意見が多かったのですが、
年配のおじさま方はわりと好意的に見てるようです。

私は、これって小説じゃん・・・・。みんな熱いな~。という非常に冷めた目でしか
見られません。笑えたのは、

菊次はケチ!年収や貯金の心配ばかりしているとか、
冬香と逢引するのに金がかかるだの、新幹線往復やもろもろで、
7万もかかったとか金にうるさいといった書き込みがあれば、

菊次はお金の使い方が下手。JRのお得パックを使えばかなりお安いですとか。
菊次の家賃まで心配して「千駄ヶ谷10万の物件ありました」とか・・・。

渡辺本人のインタビューもありました。本屋でパラパラ立ち読みしただけなんで、
そこまでは読めませんでしたが。
[PR]
by besame-mucho | 2005-07-11 11:14 |


日本語トーク術

『日本語トーク術』
こういった会話形式の本はめったに読まないんですが、たまたま機会にめぐまれ開いてみました。頭のいい人の会話って文章にしても実にすばらし~。

こんな会話ができる人としゃべってみたいし、自分自身もこんな風にコミュニケーションしたいと思いました。

この間の日曜日、たしかEZ!TVだったとは思うのですが、英語教育に力を入れている小学校の特集がありました。授業はすべて英語。

親はできるだけ早く英語に親しんでもらいたいと、そこに子供を入れるんですが、どんなに愉快な外国人の先生がフレンドリーに接してもどうしてもなじめない子が出てきます。

それで学校を変わる子もいれば、英語の授業が始まると表情が暗くなる女の子もいるし。その子は授業についていけず補習を受けることになり、それでようやく外国人の先生に話しかけるようになっていったという無理やりな締めくくりでしたが・・・。

この特集を見ながら思ったことは、まだまだ母国語の日本語ですら自己表現がうまくできない子供に、こんなことさせてもいいのかなと。

その気になれば、日本語も英語も同時に学べて、美しい日本語も使えるし英語もペラペラになるのかもしれないけれども、そうなる確率よりも、まずは国語(日本語)教育にう~~んと重点を置いて土台を幼いときにつくっておいてから、最低限の英語で十分な気もします。

事実、社会人になり必要にせまられたらなんとかなるし。

それより、日本語がうまく使えない、表現があまりに貧弱、意味が分からないというほうが、英語しゃべれないよりもっともっと恥ずかしい。

昨日も勤務中、最近の若い子が「鶴の一声」とか「露骨に」の意味が分からないといった内容のニュースが配信されましたが、そっちの方が問題です。
[PR]
by besame-mucho | 2005-06-09 14:24 |


世界がもし全部アメリカになったら

『世界がもし全部アメリカになったら』
勝谷誠彦 文    藤波俊彦 絵   アスコム 800円

戦争、強盗、電気、寄付といった項目を設けて、全世界がアメリカになったと仮定して数値で、解説。藤波さんの漫画が最高。
また各州のおばかな法律も掲載。消火栓にワニをつなぐことは違法である(ミシガン州)、海岸にブタを連れ込んではならない(フロリダ州)など・・・
[PR]
by besame-mucho | 2005-06-09 14:04 |


暮らしの哲学

暮らしの哲学 やったら楽しい101題

久しぶりに愉快な本でした。
誰でも簡単にできることがあり、必要な時間、用意する物、実践した際の効果があります。

中には私にとっては当たり前のことも
 例)祝祭日に働く
   効果:社会性が身に付く
   所要時間:8時間
   用意するもの:祝祭日、仕事
     これなんかそうですね・・・トホホ

おもしろいものとしては、
   名前も知らない食べ物を食べる
   効果:動揺する
   所要時間:数分
   用意するもの:食べられるもので名前のわからないもの

こんなのが101あります。
[PR]
by besame-mucho | 2005-05-28 00:09 |


おすすめの本

a0035605_10225246.jpg

あ~おもしろかった。

世の中知らない生き物がまだまだたくさんあるのね。
イラストもリアルでよかったです。
[PR]
by besame-mucho | 2004-09-17 10:23 |

    

心地よい刺激を求めて
by besame-mucho
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31