飽きたらお休み


カテゴリ:ニュース( 36 )



こんなことになってたの???

今夜、積木くずし真相を観ました。

積木くずし自体については、たっくさんの人がブログに詳しく掲載しているのでご覧下さい。

23年前のドラマはなんかあいまいな感じで終わって、それからなんて全然気にも
とめてなくて、かなりの衝撃を今夜は受けました。

しかし、安達祐実 子役のイメージが強すぎて正視できない・・・。
あのアフロヘアにどっぎついメイクでにらみつけるシーン。高部知子のやっていた
お決まりのやつですが、安達祐実がやると

「同情するなら金をくれ!」ってしゃべりそう。

しかも、中学校に行き始めて娘が不良になってくるんですが、
藤木直人も出てきて、ストーリーテラーみたいな位置付けなんですけれど、

彼って高校教師に出てたなあ、女子高生好きになったんだよなあとか、
いらんこと思い出したりもします。

そうそう、娘の素行に悩む両親が相談した警視庁の少年課の担当者。
武田鉄也でした。キャスティングに突っ込みどころ満載。

しかも、旧札やインベーダーゲーム、ラジカセやテレビ(リモコンじゃなくてガチャガチャでチャンネルを変える)、など

ドラマに出てくる小物を細かくチェックするだけでもすっごく楽しいです。

シンナーが今じゃ覚せい剤になってるんですもんね。
[PR]
by besame-mucho | 2005-09-03 01:01 | ニュース


昭和20年8月6日

昨夜、涙そうそうプロジェクト・ドラマ特別企画「広島・昭和20年8月6日」を観ました。

1日経った今も心の中に重いものがのしかかっています。

詳しい内容は公式サイト↑観ていただいたら分かるんですが、
ドラマが済んでエンドロールが流れている後ろに、被爆した人たちの生々しい写真が

出てくるのが胸締め付けられました。

ドラマのストーリーとともに、米軍が原爆投下に至るまでの過程を
テロップで流していくのですが、これが実に効果的なんですよね。

当時投下予定地は5つほどあって、そのうち2つが選択されたんですが、
長崎は小倉の天気がよくないために長崎に変更。

原爆はもう60年も前のことといっても、そう考えたら
もしも小倉に原爆が投下されていたら私は今ここにいないんだということを

あらためて思い知らされました(うちの親、小倉)。

私も高校まで広島の学校でしたので、他の都道府県に比べ
戦争や原爆といった問題には触れたり学んだりする機会は圧倒的に多かったと思います。

その中でも1番最初にヒロシマの原爆を意識するようになったのは「はだしのゲン」
超有名な反戦漫画です。

みたことない方ははだしのげんBGがうるさいけど・・・

小学生のとき親戚のお姉ちゃんに読ませてもらった(もちろん広島に住んでた親戚)んですが、
あまりに重くて、今でもこんなにヘビーな漫画、よっぽど気力体力の充実しているときでないと読めないのに、読破しました。

まだそんなに戦争に対する明確な考えも持っていなかったし、漠然と「ひどいこと」くらいにしか
考えていなかったころにこの漫画を読みました。

まず現実の話であるということ、絵柄がリアルだったということなど理由はいろいろ
ありますが、どぎもを抜かれました。実に大きな影響を受けました。

読破してから今もヒトコマヒトコマが脳裏に焼きついているようで、
今でも、はだしのげんを本屋などで
目にしても、怖くて手に取ることすらできないんです。

そう、そのはだしのげんを読んだときのことをこの涙そうそうプロジェクト観て
思い出しました。

60年だから、区切りの年だからというのではなく、8月6日だからというのではなく、
日々、こういう問題は、誰もが心のすみにおかねばならないんだと痛感。

戦争から生まれてくるものなんてなにもないです。
人や動物、建物、文化、芸術すべてをなくし、なくすだけでなく、
憎しみや悲しみ、絶望感を生むだけの行為です。

分かっているのに歴史はそのくり返し。
[PR]
by besame-mucho | 2005-08-30 21:42 | ニュース


CMカテゴリ作らなくては

すみませんまたCMです。

ハチ アブ マグナム ジェット

これはかなりパワーありそう。

私は目下ハチよりもハトなんですが、こいつはカラスにでも効きそう。
[PR]
by besame-mucho | 2005-08-30 02:37 | ニュース


またCMなんですが

竹内力の旨チョコミルク

まあ私にとっての竹内力はミナミの帝王なんで、ストレートにはまりそうな位置にいるんですが、
彼があそこまでイッてしまうくらいおいしいの???

もう秋風吹いているので 私としては今さら「アイス?」なんですが

食べます!!!!
[PR]
by besame-mucho | 2005-08-30 02:33 | ニュース


アスベスト・・・

日々入稿されるアスベスト関連のニュース。

学校で1番アスベストが使われているのが 放送部の部室。

中・高の6年間。どうしてもでなきゃいけない授業以外、朝練も夕方の練習も、
もちろん休憩時間も

トータルでどんだけいたんだろう^^; 考えたくないな もう。

お昼の放送しながらブースの中でご飯食べたし。
考えたくないな もう。

教室で寝てたらうるさいから自習時間にはよくブースで昼寝したし。
考えたくないな もう。

考えてみたら本当に長い時間部室で過ごしたんだ。
[PR]
by besame-mucho | 2005-08-25 02:16 | ニュース


アウシュビッツ

NHKで5話シリーズで深夜に「アウシュビッツ」特集をしていました。
英BBC制作の本格的なもので、1回目はたまたまニュース10観ていたら始まり、
なんだこれは??と思って見始めました。

アウシュビッツというと、1番新しいのは「白い巨塔」で、唐沢クン演じる財前教授が
ドイツに行ったときに初めてロケをしたというくらい。

あとは「アンネの日記」に「シンドラーのリスト」程度、
今回のNHKで放映していた特集は、

作ったような再現フィルムは最低限にとどめ、
生き残ったユダヤ人元囚人だった女性や男性の証言や

ナチスの元親衛隊などのインタビューなどを中心に作られていました。
生々しい作られたような画像やCGがない分、かえってストレートに当時どんなに

残虐なことが行われていたかが伝わってきました。戦時下とはいえ、人間って
一体どこまで卑劣で残虐なことができるんでしょう・・・・・・。

インタビューに答えている人たちはもちろん、モザイクなど入っておらず、
元親衛隊のおじいさんもはっきりと、堂々と「私は自分のやったことを悪いこととは思っていない
後悔していない。私は歯車にすぎなかった」と反省はしていないと言ってました。

アウシュビッツの撮影は許されていなかったものの、命を懸けて撮った写真もいくつかあり、
それはガス室の死体を焼却する任務をさせられていた同じユダヤ人の囚人が撮影したものだったんですが、

よく山や野原に不法廃棄しているごみの山がテレビのニュースなどで映像で流れますが、
要はあれがすべて死体・・・。ガスで息耐え、焼却する前に山積みにされ放置されている死体。

写真は、かなり日焼けはしていますが、はっきりと人の長い手や足が分かりました。

知人にもこんな番組してる!って伝えて、何人かは「観た!教えてくれてありがと」って言われましたが、もっと大勢の人が観れる時間に放映して欲しいです。
[PR]
by besame-mucho | 2005-08-20 19:02 | ニュース


世界報道写真展 2005

ハービスHALLで行われている世界報道写真展2005に行きました。

世界各地で活躍するプロカメラマンが命を懸けた作品がずらり。
天災、紛争、事件や事故、スポーツなど、真実の一瞬を映し出した1枚1枚の写真は

嘘偽りのない真実が強烈に迫ってきました。

自分が地震で呆然と立ちすくんでいるアチェにいるような気分になりました。

12歳で武装勢力に誘拐され、何度も強姦され14歳で最初の子供を生女性の瞳。
哀しいのか、悔しいのか、辛いのかどんなに顔をみつめても分かりませんが、
胸が締め付けられました。

急速に経済発展を続ける中国。工場に閉じ込められてただひたすら働く労働者。
わずか10㎡に10人の人が暮らすタコ部屋のようなアパート。
片手や片足を機械で落とすことも珍しくなく、手足がない労働者が当たり前のように突っ立っている写真。

伸ばした手が届きそうなリアルさをもって迫ってきました。

できたらもう一度いきたいんですが、明日までなんですよね。
[PR]
by besame-mucho | 2005-08-17 22:30 | ニュース


そのとき 報道デスクは??

衆議院解散

妙に疲れた1日でした。

今日(8日)は正午出社だったのですが、案の定、うちの上司が担当でもないのに
でかい顔して居座ってました。

それで仕事してくれるんならまだまし。彼は月曜日は報道現場ではないところで
事務作業なんですが、ようはパソコンが全く使えないので、でもいい歳なんで

会社もどうしようもなくてという存在。おそらく、採決理由に大威張りできる現場勤務に
勝手にしてるんでしょうけど

気の毒なのは、早朝未明から入っているデスク担当者。

普通なら私が来た時点で交替で帰宅なんですが、上司に(彼は仕事もしないのに
11時ごろから来ていたらしい)残らされて残業4時間。

あっうちの制作会社は超零細企業なんですべてサービス残業です!

しかも報道はスペースが狭いので、本来1人しか座る場所がないデスクスペースに3人。
さらに上司、身長180あってでかいんです。髪もモサモサだし、最近はヨコも広がって。

仕方ないから、私はスポーツの原稿の整理などするために
他の机に行きましたよ~~~~。

いくら43歳だからといって、ビビリだからといって
キーボードくらい打てるようになりましょう。

パソコン使えないから口頭でそのとおりパソコン作業するよう指示してる。
「そこ ”は””が”に変えて」みたいに。

まあ、私の代わりに2人が働いてくれてるようなもんだから文句もないけど、
上司が平身低頭で「すまんな、採決すんだから交替するから」って上司に言われるのも

なんか悲しい。

上司だからどんな人でもちゃんとそれはそれで受け止めるつもりだから
もっと堂々として欲しいし、

それに、まずは未明から勤務してる他のスタッフ労わるのが先だろ・・。
お疲れ様Tさん。たぶん旅行したいからお休み(もちろん有給範囲内)の申請

したのでしょう・・・・・

FM局はよほどのことがない限り速報のニュースは入れませんし、定時のニュースで間に合えば
それはそれでOK。

速報するかどうかの基準は、一応はありますが、現場のデスクの判断に任されます。
私は自分がFMでしゃべっていたし、今の局のことも分かっているので、やっぱり

番組中心に動きたい。1番速報については鈍いかもしれません。

報道をつきつめるなら、他で働けばいいんだし、制作者会議にだって出席すればいいんです。
権限があるなら私は絶対に出席してる。

グチおしまい

今回は、閣議決定されたとき余裕があったらオンエアできればと思ったものの、
まずはディレクターが閣議決定の意味が分からなくて、断念。閣議は思ったとおり

長引いてしまいましたし。

しかし、共同通信。もっとサイドを配信して欲しいです。かろうじてジャスコ岡田のコメントは
きましたが、あとはムネオくらい・・・。

ニュースは24時間365日動いているんだし、日付け変わったら原稿送信しますというスタンスはいかがなものかと。

あっだめだめ、ブツブツできるからストレスは溜めないようにしてるのに。
無事に来月11日を迎えたいです。
[PR]
by besame-mucho | 2005-08-09 02:54 | ニュース


やっぱり苦手なスポーツ原稿

先日のニュースですが藪 初セーブ

見出しだけみたら「ふ~~~ん」と思って、あれ?抑えになったの?って思うのですが、
よくよくみたら、10点差での登板。セーブがどうして付くの?

3回投げてるんだ・・。

とにかくスポーツは限りなく苦手で、仕事とはいえ何年たずさわっても身に付かない(好きじゃないのが根本原因)。

特にこういったニュースの場合は、原稿作るときにいろいろと神経つかいます。

知ってる人は知っている当たり前に。
でも疑問にすら感じず「薮が初セーブ おめでと~ すっご~い」なんて恥ずかしいこと言ってしまうことになりかねないので、これからも、もっと学ばねば。

藪のページ
[PR]
by besame-mucho | 2005-07-28 08:54 | ニュース


夏を感じる

私の働く局は、ビルの1フロアすべて使用しているので、トイレは貸切みたいなもんなんです。
ですから、私らスタッフも、ゲストのアーティストさんやら俳優さんやらも当然同じトイレを使用。

スッキリして出てきたら、ゆーみんが化粧直ししてたこともあり、そのときは私の使っていた金沢の金箔あぶらとりがみを見て「これって私も好き!油がすごいとれるのよね~!」って
話が盛り上がったりもしました。

そしてきょうも夕方、仕事終わりかけにいそいそと最後のトイレに(ウオッシュレットで快適なんで、なるべくすべて会社で出して帰るようにしてる)向かっていたところ、廊下で、ずらずら~っと男の集団が・・・。

あれ?ゲストかな?誰だろ、このおっさん(どうやらゲストらしい人)。行列の真ん中の人物)
どっかで見たことある。

あっ

稲川淳二・・・。

ゲストとしてか、収録かは知りませんが。黒っぽいアロハ着て、髪もうちの某上司のようにぼっさぼっさで分からなかった。ラジオで怖い話でもしてくれるんだろうか。

夏だなあと思いました。

稲川淳二の公式サイト
[PR]
by besame-mucho | 2005-07-13 21:20 | ニュース

    

心地よい刺激を求めて
by besame-mucho
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31