飽きたらお休み


胸をえぐられた

ナイロビの蜂の試写会に行ってきました。

フライヤーには「壮大なラブストーリー」とあって、ふ~んって予備知識のまったくないままみたもんで・・・・・・。

どえらい映画でした。胸をえぐられました。

薄っぺらい映画好きは見るのやめたほうがいいでしょう。
現に私らの隣の人たちは、上映中寝息を立てるわ、携帯見てるわ、
時間をもてあましてました。

途中から目が離せなくなり、かつ日本という豊かな国にいることに幸せを感じたり、
誰が、何が悪いかなんて、どのサイドに立つかで変わってくるんだなってあらためて
思ったり。

いろんなことを感じ、かなり問題提起のある映画でした。
とても濃い2時間で、キュっと自分の中の何かが引き締まった感じがします。
[PR]
by besame-mucho | 2006-04-30 14:21 | 映画について

<< 春の天皇賞      不思議な味わい >>

心地よい刺激を求めて
by besame-mucho
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30