飽きたらお休み


カン・ドンウォンに酔いしれて

彼女を信じないでください
オオカミの誘惑

どちらも韓国映画、オオカミ~はイケメン2人という豪華版。
どっちにも出演してるカン・ドンウォンは、みようによってはなんじゃこのおてもやん!て顔ですが、
よくよく見たら母性本能をくすぐるお手本のような顔立ち。あ~この顔好き!パク・ヨンハ系です。

やっぱりこのくらいの薄い顔でないと落ち着きません。
ストーリー?まあ娯楽映画ですから、それなりに楽しめました。
ただ、どっちの作品も、もう少し自分自身が若い頃に見たかったなというのが感想。

それと対照的な、懐かしいのも観ました。
ハート・オブ・ウーマン
メル・ギブソン主演。あることをきっかけに女性の心がよめるという能力を身に付けたという
話ですが、まずメルギブが濃すぎる・・・・・・。

始めの方にベッドシーンがあるんですが、深夜、すきっぱらにジンを飲んでいたのかもしれませんが、メルギブのあまりの汚さにマジ胸焼けしてトイレに駆け込みました。
どんなにきれいに体洗ってもすぐに体臭ムンムンしそうな体・・・。

中年独特の肌のハリのなさや、目を凝らしたら老人性紫斑とか見えてきそうで
「たのむからメルギブ、もう脱ぐな~」と願いながら観ました。
[PR]
by besame-mucho | 2005-12-30 11:28 | 映画について

<< あけましておめでとうございます      あらためて喜びをかみしめる >>

心地よい刺激を求めて
by besame-mucho
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30