飽きたらお休み


映像の美しさも映画の魅力

200本のたばこ
おおみそかの夜。新しい年を1人で過ごさないために、新しい出会いを求めて
パーティーに向かういろいろな人のストーリーが同時進行で進んでいきます。
出演者がとにかくタバコをよく吸う。スパスパ。うっとうしいな~って
私、すっかりタイトルを忘れて観てました。

カリブの熱い夜
フットボールの花形選手がチームをクビになり、友人の依頼で、ある女性を探す
仕事を引き受ける。しかしカリブで彼女に出会ってすぐさま恋に落ちて~というストーリー。
カリブの映像の美しさと、主題歌は有名ですが、お話はおそまつかも。

エーゲ海の天使
浦島太郎のイタリア版。圧倒的な海の透明感が印象的でした。
しかし、イタリア語とスペイン語って本当に似てる。イタリア男って色気あるよな~。

スズメバチ
フランス映画。な~んだか分かりにくい話だけどフランス映画だし。よく人が死にました。
最初にスズメバチが巣からうようよ出てくるシーンがあります。どことどう結びついて
スズメバチなのかよく分からなかった。フランス男も色っぽいな~。
[PR]
by besame-mucho | 2005-10-08 20:16 | 映画について

<< 西と東      金曜日の新地 >>

心地よい刺激を求めて
by besame-mucho
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30