飽きたらお休み


こんなことになってたの???

今夜、積木くずし真相を観ました。

積木くずし自体については、たっくさんの人がブログに詳しく掲載しているのでご覧下さい。

23年前のドラマはなんかあいまいな感じで終わって、それからなんて全然気にも
とめてなくて、かなりの衝撃を今夜は受けました。

しかし、安達祐実 子役のイメージが強すぎて正視できない・・・。
あのアフロヘアにどっぎついメイクでにらみつけるシーン。高部知子のやっていた
お決まりのやつですが、安達祐実がやると

「同情するなら金をくれ!」ってしゃべりそう。

しかも、中学校に行き始めて娘が不良になってくるんですが、
藤木直人も出てきて、ストーリーテラーみたいな位置付けなんですけれど、

彼って高校教師に出てたなあ、女子高生好きになったんだよなあとか、
いらんこと思い出したりもします。

そうそう、娘の素行に悩む両親が相談した警視庁の少年課の担当者。
武田鉄也でした。キャスティングに突っ込みどころ満載。

しかも、旧札やインベーダーゲーム、ラジカセやテレビ(リモコンじゃなくてガチャガチャでチャンネルを変える)、など

ドラマに出てくる小物を細かくチェックするだけでもすっごく楽しいです。

シンナーが今じゃ覚せい剤になってるんですもんね。
[PR]
by besame-mucho | 2005-09-03 01:01 | ニュース

<< 積木くずし 真相 2      久しぶりに >>

心地よい刺激を求めて
by besame-mucho
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31