飽きたらお休み


どの作品もひとくせあります

戦場に咲く花
作品の中で大きなシンボルになっているひまわり。ひまわりはすべて知っている。じゃないけど、なんだか重いものが残る作品でした。辛いけれど観て良かった。

イン・カントリー
ベトナム戦争の後遺症に悩むブルース・ウィルス。これが渋い~。ストーリー自体はたいしたことないんですが、こんなテイストのアメリカ映画は珍しいです。

マダム・グルニエのパリ解放大作戦
これは何も考えることなく見ることができます。想像通りドイツ軍、ヒトラーをコケにしまくってます。やることはえげつないんですが、パリっぽい処理を施しているので小気味よい。

ウィンター・スリーパー
ドイツ人の頭の中ってどうなってるんだろう・・・て思わせるドイツ映画。
色使いが印象的でした。しかし、なんか観終わった後にくすぶってます。
[PR]
by besame-mucho | 2005-07-20 09:29 | 映画について

<< きょうも強力に進められ・・      去年はアルゼンチンタンゴのショ... >>

心地よい刺激を求めて
by besame-mucho
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧