飽きたらお休み


ちちんぷいぷい VS ムーブ!

報道センターでは常にテレビのモニタリングをしています。

たまに話題に上るのがほぼ同じ時間にOAされるちちんぷいぷいムーブ!

どちらも関西ローカルな番組で、どちらも情報番組という位置付け。
ちんぷいは、う~いつからやってるんだろう、もうかなり長い間見続けている気がします。

一方のムーブはこの4月にそれまであった(名前は忘れたが)、なかなか視聴率の上がらなかった情報番組をリニューアルして新たにスタートしました。

この2番組、OA時間もほぼ同時刻の平日の午後で、ニュースから芸能までという幅広いテーマを持ち、当然相手の出方をうかがいながら放送してるんだろうと思います。

番組自体は、局の個性がとってもよくあらわれていて、ちんぷいは完全にうちにいる主婦層ターゲット。一方ムーブはそういった人+定年退職した男性も取り込みたいという考えがあるとのことで、ニュース・報道にかなり力を入れています。そこそこのゲスト毎回入れているし。

どうやら最近ムーブ!がかなり頑張っているらしい。具体的な数字としてそれが出ているとのことです。定年退職者が急激に増えたわけではなく、主婦層もちんぷいではなくムーブを選んでいるとのことです。

これまでこの時間帯の番組は、圧倒的にちんぷいが優性で、そのためABCもリニューアルしてムーブ誕生させたわけですけど、ABCが頑張っているということでしょうか。4月からスタートで結果を出してるって・・。ABC大成功。すごいです。

ちんぷいは以前よりお料理とか、デパ地下のスィーツ特集とか「食」絡みの時間帯が前より増えているような気もします。そういう路線で進むのか?

それから出演者も、メイン司会者や解説者やお天気キャスターは別にして、ゲストの某漫才師とか・・・絵柄的にも入れ替えた方がいい感じもします。

私自身、スタートの時間がちんぷいの方が1時間ほど早いんですが、ムーブが始まる16時前にはチャンネル切り替えるし、画面はつけていても音声は6cH(ムーブ)。

ちんぷいでニュースの見方を丁寧に説明してもらっていた人たちが、より切り込んだ扱い方をするムーブに流れてきたんでしょうか。

いずれにしても、日々視聴率を気にしながら仕事するなんて、考えただけでぞっとします。ラジオだって聴取率があり、いよいよ来週からうちも含め、在阪各局いっせいにレーティング調査が始まります(うっ胃がキリキリ)。

ただ、1番最近の制作者会議では、上層部は「みなさんがんばりましょ~ね」というわりと余裕な感じだったらしいです。

レーティング調査は来週月曜日から2週間。
[PR]
by besame-mucho | 2005-06-11 09:08 | ニュース

<< 親方 やすらかに      日本語トーク術 >>

心地よい刺激を求めて
by besame-mucho
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31