飽きたらお休み


日本酒

きょうは大阪・ミナミの山三に行きました。

日本酒がたくさん置いてあるお店で、カウンター(10~15人くらい?)だけのこじんまりとしたお店。よくある銘酒から全国の貴重なお酒までたくさん揃っていて、日本酒が分からなくてもどんなものが飲みたいか言うとちゃんとそれにあったものを提供してくれます。

カウンターにはお店主催の利酒会や、店主が全国各地の蔵元を回ったときのアルバムがずらっと並んでいます。

料理もおいしくて、新鮮なお刺身といった定番物から焼き物、自家製のスモークなんかもあり、関東煮もしっかりと味がしみこんでいて大根なんか絶品でした。

19時にはもうカウンターはいっぱいになって、私の隣のカップル(かなり年齢差のある)なんか、「山三に来た記念に」って携帯で写真とってました。

早い時間に来る常連さんは2~3杯にお料理を軽くつまんでさっと帰ってましたが、飲んでいる間は、店主とおしゃべりしたり、文庫本を読んでいたりとまりでカフェ感覚で楽しんでいるのが印象的でした。

私は、石川の純米酒「谷泉」と、静岡のしぼりたて生「磯自慢」をいただきました。

谷泉は辛口のすっきりした味わいで、くちあたりサラサラ。上質の水を飲んでいるような感覚でした。

磯自慢も辛口。日本酒らしいコクが口全体に広がります。日本酒が苦手という人には不向きかも。
[PR]
by besame-mucho | 2005-05-13 08:54 | お店

<< ザ・インタープリター      韓国版バックドラフト >>

心地よい刺激を求めて
by besame-mucho
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31