飽きたらお休み


愛・地球博 その10

いそがしくて、続きの愛・地球博がしばらく更新できませんでした。
いよいよグローバル・コモン2 南北アメリカ17ヶ国のパビリオンへ向かいました。

中央には池があり、一番奥まったところにアメリカのパビリオンがありました。アメリカのパビリオン前にはステージがあって、よくライブをやっているようです。

このコモンの入り口にあるのがカナダ館。結構行列が出来ていました。
a0035605_23398.jpg

そうそうカナダ館の前には液晶ディスプレーを背負ったバーチャル・ガイドのカナダ人がいます。頭の上に液晶モニター。胸に小型カメラを抱えていて、異様ないでたちです。
ちゃんと画像を撮っておくべきでした。

どうやら入館待ちの来場者に笑顔を振りまいて、テクノロジーと人を合わせた「テク人」っていうらしい。テク人が撮影した写真はその日のうちにカナダ館のHPに掲載されて、来場者はうちに帰っても万博を楽しめるという仕組みらしいです。

前置き長くなりましたが、カナダ館の中。オーロラ。テク人のインパクトに比べたら行列したわりには(といっても10分くらい)内部は「・・・・・・」て感じ。
a0035605_272395.jpg

アメリカのパビリオン。人が多そうで中には入りませんでしたが、パビリオン前には~
a0035605_295124.jpg

こんな変な乗り物に乗っているアメリカ人が愛想をふりまいていました。
a0035605_2104361.jpg

アメリカ館に隣接する交番。
a0035605_2113337.jpg

しばしお茶をしました。中南米レストラン。
a0035605_21376.jpg

a0035605_2133630.jpg

アルゼンチン館。今回私たち(私と父)が結構興味津々だったところ。
a0035605_214790.jpg

うちの父は結構アルゼンチンタンゴ好きなんかどうか知りませんが、自分のHPにそれっぽい絵柄を使っています。
アルゼンチン館の内部。といってもタンゴのショーをするステージがで~~んとあるだけで、あとはこういった適当な展示ものしかなかった。アルゼンチンってタンゴしかないのかな?なんか悲しい内部でした。
しかも、ショーの時間はちょうど私たちが行った時間と合わなくてタンゴのショーは見ませんでした。ミロンガ行ったらうまい人みれるし・・・・・・・。
これは男性のタンゴの靴にカード。
a0035605_2261965.jpg

そしてこれは女性の靴。
a0035605_2265168.jpg

アルゼンチンタンゴのショーを観たい方は、入り口のインフォで時間をチェックしておくべきですね。
ドミニカ共和国のパビリオン。
a0035605_2273240.jpg

そして、これはメキシコ館の内部
a0035605_2204459.jpg

a0035605_221426.jpg

メキシコ館の外にはこんな帽子があって、みんな記念撮影。私も。
a0035605_2214757.jpg

やっぱりサボテン
a0035605_22282.jpg

国連のパビリオン。貧しい国々の写真パネルが展示してあった。
a0035605_223379.jpg

さて、次はグローバル・コモン3 ヨーロッパ13カ国です。
[PR]
by besame-mucho | 2005-04-12 02:29 | おぼえがき ダイアリー

<< 愛・地球博 その11      愛・地球博 その9 >>

心地よい刺激を求めて
by besame-mucho
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31