飽きたらお休み


ちょっとペースダウン

家でゆっくりする時間がなくてなかなか映画鑑賞の時間がとれませんが、いくつか。

ゲッタウェイ
1972年のアメリカ映画。マックィーンが渋かった。最後までハラハラした。

レッドバイオリン
1998年 カナダ・イタリア合作映画。バイオリンの美しい調べを聴くだけでも価値ある作品。一つの名器を軸にストーリーは展開します。時代が行ったり来たりするだけでなく、いろんな国を舞台が舞台になっているので混乱もしました。

半落ち
中途半端。柴田恭平が出てきて、刑事もの。アブ刑事思い出してしまった。キャストも豪華なんだけど、なにか大事な物が足りない感じ。
[PR]
by besame-mucho | 2005-03-29 22:58 | 映画について

<< 母親の還暦祝い 無事に終えて      4月8日 夜 >>

心地よい刺激を求めて
by besame-mucho
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30