飽きたらお休み


伊、米、韓の映画

黄金の7人
1965年のイタリア映画。泥棒映画なんだけど、映画始まる前のストーリー説明(深夜の映画だったので簡単な紹介があった)にあるように、ルパン三世はこれを真似たのではないか?というのもうなずけました。ふじこのような美女が出てきて、彼女の着る衣装がゴージャズ。また意味もなく着替えたり、こんな切羽詰ってるときにお色直しかよ?というのもいい。流れもいいし、なにより音楽がよかった。

バレンタイン(2001年 アメリカ)
ハッピーな話かと思って観たら・・・ホラー、そんな殺し方しなくても。
バレンタインデー前に若い女の子たちがどんどん殺されていく話。安っぽい終わり方で残念。

スキャンダル
ヨン様主演。18禁だから期待、いやどんなもんかと思ったけど、大した濡れ場もなくたんたんとしたもんでした。微笑みの貴公子・冬ソナのヨン様とはちがってメガネかけてないから、なんだからおマヌケ。だって、目小さいんだもん。あの妙なヒゲもマイナス。なかなかがんばっているのは分かるんだけど。
気になったのは、あの時代の朝鮮では貴族の証なのか、女性のヘアスタイルが笑える。ロングヘアーをみつあみにして頭の形にそって巻く、というかのせていく。重そう。それと、下着がTバックぽかった。
この作品を見る前に、絶対に危険な関係を観ておくべきだと思います。私はもちろん観てました。
こちらの方は舞台はフランス革命前の同じく貴族社会(なぜか英語でちょっと違和感)。俳優さんの演技が素晴らしいです。特にグレン・クローズ。「危険な情事」を観たときは、なんて恐ろしい女だろうって思ったけど、こっちも見応えたっぷり。それと初々しいキアヌ・リーブスが音楽教師役で出てきます。
[PR]
by besame-mucho | 2005-03-15 22:13 | 映画について

<< 旬のものを食べる      立ち飲みバンザイ >>

心地よい刺激を求めて
by besame-mucho
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30