飽きたらお休み


最近観た深夜の映画

「チョコレート」公開されていたとき見逃したので、深夜地上波でやっててラッキーって思ってみたものの、結構重いテーマがのしかかった。ハッピーエンドではないけど、人生ってこんなもんなんかなって感想。

「トゥルー・ブルース」14歳で養父に犯され、母に捨てられ、逃げるように結婚した18のボーイフレンドにも捨てられ、どん底人生の少女の話、とひとくくりには出来ませんが。ブラピが結構はまっていた。

「アメリカン・・・・・」正確なタイトル覚えてないですが、元ボクサーの父と、自分の果たせなかった夢を息子3人に託して、そこから生じる親子の衝突とか友情とかそういった話。舞台はアメリカ、でもこの家族はメキシコ人(だったかな?)で人種問題なども絡んでる。ロッキーにはない躍動感があった。
[PR]
by besame-mucho | 2005-01-10 01:52 | 映画について

<< 写真の力      ミルバのバーゲン >>

心地よい刺激を求めて
by besame-mucho
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30